--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-03

C3リーグ戦経過報告!

梅雨なのか夏なのか良く分からない天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

大学が始まって弐か月が経ちましたが、至って順調に貴重な休みを麻雀に費やしております。


さて、C3リーグは昨日で第四節まで終了致しました。

全五節のため、次節で昇格、残留、降格が決定いたします。

記念すべき第一節は記事の方に挙げてありますので、第二節から。


第二節は、ベテランの長南プロ、女流で同期の植村プロ、女流の江上プロと同卓。

終始、厳しい展開で4半荘目にようやく今期初トップを取ったものの、△58.4で終了。

第一節よりはマイナスを抑えることが出来ましたが、トータルで△134.3となり、降級圏内へ。


窮鼠、猫を咬むの精神で挑んだ第三節。

かの有名な沖ヒカルプロと、女流の中里プロ、新潟のイケメン丸山プロ、C3リーグの門番と呼ばれている?正木プロとの五人打ち。

人生初の九蓮宝燈を和了したものの、沖ヒカルプロにまくられトップを取り逃し、△55.2で終了。

トータルでは、△189.5で、もはや降級待ったなしの燦々たる成績で御座いました。


そして、昨日第四節。

同期の白井プロ、同い年の稲岡プロ、大竹プロとの対局。

それまでの節ではお目にかかれなかった好配牌に好ツモの連続。

蓄積されていたフラストレーションが爆発し、8万点オーバーのトップ。一半荘目で+90を叩き、負債を半減させると、2半荘目には、二節連続の役満となる大三元を和了し、前回の過ちを繰り返すことなく1着を確保。

これは好機とばかりに攻めまくり、最終的に1-1-2-1の+189.1で終了。トータルスコアを△0.4まで戻し、降級圏内から脱出。最終節の結果次第で、昇級まで見えて参りました。

諸先輩方からは、二節連続で役満を上がったのに、まだマイナスポイントの奴が居るらしいと、噂になっていたようで御座います。


ですが、この結果に慢心することなく、次節も戦い抜いて、必ずや昇格を果たす所存でありますので、皆様の応援をよろしくお願いいたします。


※早稲田麻雀部では、麻雀プロの方の活動ゲストを募集しております。
大学生の麻雀レベルに興味の有る方、大学生の麻雀普及にご協力頂ける方がいらっしゃいましたら、ご一報くださいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中川 英一

Author:中川 英一
最高位戦日本プロ麻雀協会所属。
第38期前期のC3リーガー。
早稲田大学教育学部6年。
マーチャオ赤羽店&麻雀レインボー
好きな手役は立直と中。
雀風は門前低打点派。
最近はとりあえず立直。専ら立直。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。